人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

ワイタンギ・デイ Waitangi Day 二つの国名、二つの公用語

今日2月6日はワイタンギ・デイで国民の祝日です。ワイタンギ・デイとは1840年2月6日にイギリス政府とマオリ人の間で結ばれた条約を記念する日です。ワイタンギ・デイが何かを知っていたらよっぽどのニュージーランド通です。

マオリは文字を持っていなかったため、マオリ人がいつ、どこから来たかは記録がありませんが、約700年前にタヒチ方面から来たと推定されています。最初に小舟でNZの陸地を発見したマオリ人が「あそこに白い雲がたなびいている」と叫んだことから、ここを「アオテアロア Aotearoa(長くたなびく白い雲の土地)」と名付けました。それでニュージーランドのもう一つの国名はアオテアロアと言います。
(写真:マオリ移住時の生活の想像図、カンタベリー博物館)
e0207997_11583462.jpg

(写真:マオリ初期の住居、ウイロウバンク自然公園)
e0207997_12679.jpg

ヨーロッパ人が入植するようになるのは1790年代からですから、約500年間はマオリだけの島だったわけです。ヨーロッパ人が入植する前、マオリは約12万人いたと推定されていますが、ヨーロッパ人が入って1830年頃には約2万人に減っていました。人口が急減した原因の一つはヨーロッパから持ち込まれた伝染病(インフルエンザ、赤痢、チフス、百日咳など)が抵抗力のないマオリの間で蔓延したためです。180年代初め、ヨーロッパ系白人は約2千人いましたが、その中にはオーストラリアの刑務所を脱獄した連中が多数おり、彼らが最初にマオリ人との間で争いを起こすようになりました。絶え間ない戦争によってかなりのマオリ人が殺されました。またマオリ部族間での衝突もしばしば起こっており、彼らは銃を手に入れるために交換で土地を武器商人に提供していました。国内が惨憺たる状況となって、イギリス政府はホブソン William Hobson を最初のイギリス総督に任命し、マオリから土地が武器商人に渡るのを阻止するため1840年にオークランドの北にあるワイタンギで45のマオリ部族の代表と話し合い、1)すべてのマオリ人はイギリス女王の臣民となり、ニュージーランドの主権は王権に帰属する、2)マオリの土地保有を認めるが、土地を売却できるのはイギリス政府に対してだけである、3)マオリはイギリス国民としての権利を有する、ことを取り決めました。これがワイタンギ条約で、これよりNZは正式にイギリスの植民地となりました。この条約に参加しなかった部族が多かったため、その後512人の首長から署名を取り付けています。

ワイタンギ条約は締結されましたが、条約の解釈をめぐって矛盾が生じました。英語で「主権」という言葉がマオリ語で「支配権」に訳されていたりして、あとでマオリは不平等条約であると抗議を始めました。マオリは文字を持たず、条約締結時アルファベットをもってマオリ語を表現していましたが、それすら理解できないマオリが多かったに違いありません。3年後にはマオリの大きな反乱が起こって武力衝突は約30年間続きました。その論争はいまだに続いています。1907年にNZはイギリスの自治領となり、事実上イギリスから独立しましたが、公式に独立国家となったのは第二次世界大戦後の1947年です。1995年、エリザベス女王はワイタンギ条約の解釈をめぐる紛争で150年間にマオリが不当な扱いを受けたことに公式の謝罪の意を表しました。

このようにして現在、ニュージーランドには二つの国名と二つの公用語があります。人口の13%がマオリといわれていますが、混血が増え、純粋のマオリはきわめて少数であるといわれています。政治の場ではマオリ党が4名の議員を国会に出しています(定数120名)。

今日はワイタンギ・デイを祝う催しがあるかと町に行きましたが、特別なものはなくアート・ギャラリー前の広場で記念コンサートをやっているだけでした。聞いている人は数十人で、盛り上がっていません。何しろ今日は36度の猛暑で、歩いているのは旅行者だけでしたから。
e0207997_12124910.jpg

(2011/2/6)
[PR]
by tochimembow | 2011-02-06 05:59 | 暮らしの風景
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31