人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

奥久慈を行く

各地の認知度、魅力度を調べたブランド総合研究所の2014年データでは、全国で最も魅力がない県はダントツで茨城県、それに次ぐのは群馬県と福井県だとか。確かに茨城と言って頭に浮かぶのは、筑波山、水戸の偕楽園、霞ヶ浦くらいか。しかし、どこもどうしても行きたい名所ではない。全国の観光地に詳しい人から次に出てくるのが袋田の滝と大洗海岸でしょう。「の」を入れずに袋田滝を口で言うと「袋叩き」になってしまうから、「袋田滝」と呼ぶのだろうか?
ともかく船橋の第二の自宅に帰ってきたとき、手軽に行ける所へドライブしようということになりました。茨城は学会でつくばに行ったくらいしか、足を踏み入れた経験がないし、紅葉も楽しめるところと、思いついたのが茨城県北部にある袋田の滝と袋田温泉でした。滝に一番近い豊年万作という宿を予約して常磐道から那珂町を経て大子町の袋田に入ったのは夕方5時頃でした。
袋田の滝
暗くなると袋田の滝のライトアップが始まるという案内を聞いて、7~8分歩いて滝に着きました。翌朝の景色と比べてみてください。
e0207997_11175927.jpg

300円を払ってエレベーターで上に上がると、間近に滝が見えました。色が変わりながらライトアップされた滝を写真に撮ると幻想的というより、ちょっと気味悪いですね。
e0207997_11275188.jpg

翌朝、滝に行く途中の久慈川の紅葉ですこの一帯を奥久慈渓谷といいます。。
e0207997_11295917.jpg


永源寺の紅葉
宿の人に聞くと、同じ町内にある永源寺の紅葉が見事ですよということで、滝の後、その寺に行きました。永源寺の紅葉をお楽しみください。
e0207997_11302583.jpg

e0207997_11334298.jpg
e0207997_11335568.jpg
e0207997_11341799.jpg
e0207997_11343420.jpg


その後、筑波山に行き、ユースホステル跡に車を停めて、筑波山に登りましたが、もみじはあまりなく、黄葉が主でした。
e0207997_11351564.jpg


何十年ぶりかで首都圏を車で走りましたが、ともかく千葉県は渋滞がひどい、道路が狭く車が多すぎて、にっちもさっちもいきません。住まいのマンションから高速まで時間がかかりすぎます。首都圏では運転はしたくありません。(2014.10.7~8)
[PR]
by tochimembow | 2014-11-10 11:44 | 日本の自然
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31