人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

房総・大崩の水仙群落

房総に行けば何か花が咲いているのではないか、こういういい加減な予想で、南房総まで車を走らせました。南房総に行く高速はいつも混んでいます。お腹が空いたので、南房総市の「道の駅富楽里とみやま」に寄り、そこで花が咲いている場所を聞いたら、鋸南町の大崩(をくづれ)水仙郷で水仙が満開だからそこに行きなさいと、ていねいにルートを教えてくれました。宮崎には大崩山(おおくえやま)という有名な山がありますが、こちらでは大崩は「をくづれ」と呼ぶのです。どちらも知らない人は読めないですよね。鋸南町は南房総市からは東京寄りですが、佐久間ダム(静岡の佐久間ダムと同じ名前)というダムがあって、その周辺に水仙の群落があります。江戸時代から続く水仙の栽培地らしく、生産量は全国で1位だそうです。をくづれ水仙郷は水仙が満開でした。
e0207997_19254842.jpg

ダムの湖に水仙が映えます。紅梅も咲いていました。湖の周りは桜がぐるりと植えてあるので、桜のシーズンも美しいでしょう。
e0207997_1735175.jpg


帰りは大渋滞にはまり、高速をのろのろ運転でした(運転手は妻ですが)。

(2016.1.11)
[PR]
by tochimembow | 2016-01-11 20:21 | 日本の自然
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30