人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

千鳥ヶ淵の桜

桜満開のシーズンとなり、どこでも桜の写真で溢れています。

ですから目新しいものではありませんが、千鳥ヶ淵の桜を観に行きましたので、ご紹介します。
説明はいらないと思います。千鳥ヶ淵は桜の樹齢が長く、花はもちろんきれいですが、樹そのものが立派なのが気に入っています。
e0207997_19272873.jpg
e0207997_19274557.jpg

お濠の水とのコントラストもいいですね。

写真には写っていませんが、ものすごい人出でした。しかし、上野公園のようにシートを敷いて宴会をするスペースはありませんので、花見には格好です。
e0207997_1930986.jpg

e0207997_194130100.jpg

九段下駅から北の丸公園に寄り、お濠伝いに半蔵門駅まで歩きましたが、各国の人が来ていて、国際色豊かな花見でした。
e0207997_19322968.jpg

半蔵門から日本橋に行きましたが、昔日本橋があったところに1本美しい桜がありました。旧の野村證券本社前です。
e0207997_19333659.jpg


桜は木の数より、樹の姿がいいものが美しいですね。

(2016.4.2)
[PR]
by tochimembow | 2016-04-02 19:23 | 日本の自然
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31