人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

我が家の周辺

私たちが住むマンションは船橋市にある私鉄の駅からわずか1分、雨のとき傘をささなくてもほとんど濡れずに駅に行けます。ベランダの目の前は線路で、夏窓を開けているとうるさいのが欠点ですが、線路の向こうは林があり、山桜、桃、ボケ、コブシなどの花木があります。
e0207997_18325127.jpg

今は新緑がきれいで、緑を眺めながら朝食を摂ります。
e0207997_1829126.jpg

この林にはキジの夫婦が住んでいて、朝はキジが鳴く声が聞こえます。林の中に池があり、その池からせせらぎが流れて約500メートル離れた近隣公園の大きな池にそそいでいます。
e0207997_18385228.jpg

マンションを購入するときはこういう自然があることを全く知りませんでした。引っ越してきて、まさにラッキーという幹事でした。
[PR]
by tochimembow | 2016-04-16 19:07 | 新生活スタート
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31