人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

富士山を見たくて

新緑の季節、まだたっぷり雪をかぶっている富士山を見たくなりました。電車で行って、バスを使わずに登れて、富士山が見える山という条件で検索したら、山梨県大月市と都留市の境にある高川山(976メートル)という山が見つかりきました。ここにしようと天気予報で晴れの日、4月29日に決めました。自宅を6時30分に出て、電車を2回乗り換え、中央線初狩駅に着いたのが9時30分でした。駅に着いてわかったのですが、初狩は山本周五郎の生地でした。この駅で降りた登山姿の乗客は約20人ほどでした。他にもいくつか登る山があるようです。

駅から約30分林道を歩くと[高川山(男坂・女坂)]という標識の登山口があり、そこから登り始めました。久し振りの山歩きで、きつく感じますが、ここは初級者向きの山です。所々に「クマ出没 注意!」という看板があり、登山者の中にはカウベルをぶら下げて、音を鳴らしながら歩いている人が結構います。もちろん九州の山ではこういう看板はありません。

新緑がきれいでした。
e0207997_2241583.jpg

途中で男坂と女坂の分岐点がありますが、また合流するようになっています。何となく女坂の方が易しいかなと思い、そちらを選びました。男坂との合流点近くで、樹幹から富士山が見えました。
e0207997_22443162.jpg

大きな富士山に感動です。

合流点から20分ほど登ると頂上に着きました。駅から1時間半でした。
頂上は360度の展望で、20人ほどの人がいました。富士山の全景が見えます。
e0207997_22475337.jpg

次から次へと人が登ってくるので、結構有名な山なのかもしれません。南アルプスの甲斐駒ヶ岳らしい雪をかぶった山が見えましたが、写真を撮ってあとで見たら、写っていませんでした。

30分くらい経つと、富士山の中腹に雲がかかり、そのまま動かなくなりました。朝早く登ってよかったです。午後になるとかすんでくるし、雲がかかってよく見えなくなるでしょう。
e0207997_2257245.jpg


そこから富士急田野倉駅を目指して下山しました。新緑の林の中を歩くのはとても気持ちがいいものです。
e0207997_22582128.jpg


午後1時18分の富士急に乗り、大月、高尾、中野で乗り換え帰宅しました。近い距離で美しい富士山を見ることができ大満足のハイキングでした。
(2016.4.29)
[PR]
by tochimembow | 2016-05-01 23:00 | 新生活スタート
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31