人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

都心の新緑

私が卒業した大学は文京区で、現在勤務しているのも文京区ですが、文京区にどんな名所があるかはよく知りません。調べたら根津神社が5月5日までつつじ祭りとのこと、またGoogleマップで調べると根津神社から小石川植物園まで歩いて25分と出たので、根津神社から小石川植物園までが今日の散歩コースです。
 千代田線根津駅を降りると根津神社に向かって大勢の人が歩いています。予想以上に人が多く、普通なら5分の距離が10分以上かかり神社に着きました。つつじで有名なところですが、つつじはほぼ終わっていました。
e0207997_23285041.jpg

ここは赤い、小さな鳥居が並んでいることで有名です。それぞれの鳥居は寄贈されたものです。
e0207997_2330594.jpg

 つつじは終わっているのにすごい人出でした。早々に引き上げて、小石川植物園に向かいました。途中で道を間違え、25分で着くはずが、45分ほどかかってしまいました。ここもかなりの人が来ていますが、とにかく広いので静かな散歩が楽しめます。
e0207997_23324134.jpg

 小石川植物園の正式名称は東京大学大学院研究科附属植物園と長たらしく、堅苦しいものです。広さは16万平米、1500種の諸物があります。北大の植物園はここより少し狭いですが、北大植物園もなかなかいいところです。山本周五郎の小説で、黒澤明監督の映画にもなった「赤ひげ」の小石川養生所はこの中にa
りました。それができたのが1722年、約300年前です。
 300年続いていますから、樹木は大きいものが多く、うっそうとした森ができています。
e0207997_2343082.jpg
日本庭園もあつらえられています。
e0207997_2344783.jpg
大学の日本庭園ですから、趣はちょっと物足りないですが、休憩にはいいところです。
 カエデの並木があり、紅葉の頃はいいでしょう。
e0207997_052786.jpg

 ともかく都心にこんなにうっそうとした森があるなんて、地方の人は想像がつかないでしょう。まさに都会のオアシスです。
 スカイツリーや六本木ヒルズだけどでなく、古くからある東京の風景にはいいものがあります、
(2016.5.3)
[PR]
by tochimembow | 2016-05-05 00:06 | 新生活スタート
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30