人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

なぜNZへ?

ニュージーランドは昔から親しみを感じ、行ってみたい国でした。そのわけは、1)日本と同じ島国で、面積が小さい。狭いということは移動するのに時間がかからないということでもある(アメリカやカナダにはいいところがあるが、どこに行くにも遠すぎる)。2)北半球と南半球に分かれているが、日本と同じような緯度にあるので、気候が似ているだろう。3)山が多く、南北に山脈が貫いていて、景色に変化があり、自然が手つかずに残されている。南島の半分近くが景勝地で多くが世界遺産や国立公園となっている。4)山に入っても熊や蛇がいない(拍手!)。5)反核・反原発の平和思想を貫き、環境保護にもっとも厳しい。6)英語圏にあるので比較的言葉が分かりやすい。自動車交通が日本と同じ左側通行であり、距離はキロメートル、重量はキログラム、温度は摂氏で表すから違和感がない。7)物価が安い。このようなことからニュージーランドに親近感を持ち、住んでみたい国の筆頭でした。
 定年退職のとき「人生の漂流者」と銘打った講演でも話しましたが、小さい頃から放浪性があるらしく、定年を機ににわかにニュージーランド行きたくなりました。諸般の事情はありましたが、思い切ってニュージーランドに住んでみることにしました。この国はリタイアメントビザがなく、観光ビザでは3ヶ月までしか滞在できず、ビジタービザが9ヶ月までなので、半年間来ることにしました。
 (潜在的な理由は「ニュージーランドと漂流」を読んでください。)
[PR]
by tochimembow | 2010-10-11 18:26 | なぜNZへ
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30