人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

Port Hillsテクテク

クライストチャーチの南に標高500mくらいの低い山並みがあります。そこはポート・ヒルズと呼ばれ、Summit Roadというかなり長い尾根伝いのドライブウェイがあり、途中に何カ所もハイキングをするポイントがあります。昨日はどうしてもその道に行き着けなかったので、再挑戦しました。たまたまインフォメーションセンターがあったので、そこで聞いたら9月の大地震で道路が閉鎖になっているところが数カ所あって、それで行き着けなかったことが分かりました。そこのおばさんに行き方を詳しく聞いて、ようやくSummit Roadに上がることができました。
 何と素晴らしい!クライストチャーチの町の彼方にサザン・アルプスが見えました。
e0207997_17151138.jpg


 このあたりは昔火山だったので、火口を持った山もあります。
e0207997_17112491.jpg

トレッキングコースがいくつもあるので、45分くらいのコースを選んで歩きました。黄色い花をつけた灌木が山を覆っていました。トレッキングをしていたおじさんに聞いたらcommon broom(コモン・ブルーム)だと言われました。イギリスから入ってきた植物で旺盛な繁殖力を持つそうです。直訳すると「ありふれた花」になってしまいますね。Googleで調べたら「鬼エニシダ」という日本語名があるようです。あまり好かれてはいない花のようです。(詳しくは「続きを読む」を参照) 日本に侵入したセイタカアワダチソウみたいなものですね。

 反対側には湾が見えます。さっきのおじさんにあっちはアカロアやダイアモンドハーバーだと言われました。
e0207997_17154566.jpg


 山を下ってダイアモンド・ハーバーに寄ってクライストチャーチに帰りました。1時間くらいで行けてトレッキングもできるところなので、これからちょくちょく行こうと思います。
e0207997_17175631.jpg





コモン・ブルームについて
e0207997_730124.jpg

 後でニュージーランド人によく聞いたらcommon broomはgorse & broomという名もあるそうです(後者が正式名らしい)。gorseは「鬼エニシダ」、broomは「エニシダ」という意味で、厳密には違う植物ですが、いっしょくたにされてgorse & broom と呼んでいるそうです。
 イギリスでもニュージーランドでもこの灌木は生態系を壊しつつあり、その繁茂ぶりには手を焼いていて、さまざまな駆除計画はあるようですが、実効は上がっていません。セイタカアワダチソウどころの騒ぎではありません。
 初めて見たときはきれいだなと思いましたが、どこにでもあり、だんだん憎たらしくなってきました。
[PR]
by tochimembow | 2010-10-13 12:53 | ウオーキング
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30