人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

クライストチャーチ

クライストチャーチはNZで2番目に大きい都市で、南島の中心です。2番目といっても1番のオークランドが122万の人口を有し、クライストチャーチが38万人ですから、そういばれるものではありません(ちなみにNZ全体で人口440万人)。宮崎市と同じくらいの人口です。
 最初、クライストチャーチを日本語にするとキリスト教会ですから、宗教と関係あるかと思いましたが、市の名前はイギリスのオックスフォード大学クライストチャーチ校から来ているそうです。(出典:Wikipedia)
 市の中心はCathedral(大聖堂)周辺で、これが町のシンボルとなっています。大聖堂と訳されていますが、ヨーロッパや北米の大聖堂に比べると「これだけ?」と思わせるほど小さいものです。家からここまで歩いて30分くらいなので、ここに行くときはたいてい歩きます。往復1万歩くらいなので、ちょうどいい運動です。
e0207997_9131390.jpg


この周辺は観光用に路面電車が走っています。通行人がいると止まってくれるようなのんびりした電車です。
e0207997_9151976.jpg


大聖堂周辺には有名ブランド店やレストランがありますが、規模は小さく10分も歩くと繁華街から出てしまいます。「イングランド以外でもっともイングランドらしい都市」と言われますが、クライストチャーチだけが目当ての観光に来ても面白くないでしょう。ここはあくまでアウトドアに出かけるための基地だと思います。
[PR]
by tochimembow | 2010-10-14 09:25 | クライストチャーチと近郊
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30