人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

温泉に入る Hanmer Springs

北島は火山が多く、温泉が何カ所もありますが、南島で温泉として知られているのはハンマー・スプリングス Hanmer Springs と車でその1時間くらい先にあるマルイア Maruia くらいです。ハンマー・スプリングスはクライストチャーチの北方にあって車で2時間近くかかります。ニュージーランドの温泉に入ってみたく、出かけました。
 ハンマー・スプリングスにいく途中にきれいなところがたくさんあったのですが、100キロの速度で車が飛ばしている脇に車を停めて写真を撮るわけにもいかず、写真はあきらめました。ハンマー・スプリングス近くで撮った写真です。
e0207997_1846953.jpg

ハンマー・スプリングス周辺には歩く道がいくつもあるので、温泉に入る前に一汗流そうとDog Stream滝というところへ行ってみました。車で10分くらい奥に入ったところにスタート点があります。このコースはひたすら登る山道でした。
 山道は日本の山と様子が全く変わりません。ただ木の匂いが違います。焦げたような独特の匂いは黒ブナ black beech から来ているようです。1時間登り詰めて滝に着きました。
e0207997_7145017.jpg

高さは41メートルあるそうですが、これも日本によくある滝と同じです。帰りは別の道から降りようとしたら、地震で道が崩れているとのことで同じ道を引き返しました。

ほどよく疲れたところで温泉に入ることにしました。これが温泉の玄関です。
e0207997_17252663.jpg

1回入湯券は14ドル(約900円)、リターン入湯券(1日何回でも入れる)は18ドルです。日本の温泉とシステムが違うのは、1)男女共用なので、水着を着なければならない、2)体を洗うことはできない。
 さて、まずどんなところで着替えをするのかと思ったら、何も仕切りのない大きな更衣室で平気で着替えをしていました(女性用は分からないが)。で、服とかバスタオルなどをそのまま持ってきた袋に入れて、外の棚とかプールの横に置くだけです。コインロッカーはありますが、誰も使っていない。財布とか大丈夫なのだろうか?
 これが温泉です。
e0207997_1847468.jpg

ただの温水プールじゃん! こういうプールが10個所ほどあります。温度はどこも38℃くらいのようです(ちょっとぬるい)。一応岩風呂風にしてあるところもあります。別料金を払えばサウナやマッサージをしてくれる別の風呂もあるようです。
 体型なんか誰も気にしていません。
e0207997_17325424.jpg

期待していたほどのものではありませんでしたが、ここに来てから毎日シャワーだけでお湯に浸かったことがなかったので、それなりに「極楽、極楽」と30分くらい浸かっていました。
 それなりにポカポカしましたが、また来たいとは思いませんでした。温泉の横に咲いていたシャクナゲです。
e0207997_1848111.jpg

帰る途中にワイナリーがあり、そこから撮った写真です。
e0207997_1743196.jpg


出るときにシャワー浴びたのですが、車を運転していると手がカルキ臭く、帰ってから水着やタオルもすごくカルキ臭くなっていました。相当塩素を入れているから、これで健康にいいのだろうかとちょっと疑問です。源泉からのお湯はどのくらい入っているのでしょう。レジオネラが出たことはないのかな?

日本の温泉に入りてえ。


今度はマルイアの温泉旅館に行って報告します。
 マルイア温泉に行ったのでそのレポートはこちらから。
[PR]
by tochimembow | 2010-10-30 18:07 | トラッキング
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30