人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

ミルフォード・トラック 5日目 ミルフォード・サウンド

ミルフォード・トラックを走破してツアー最後の日はミルフォード・サウンド Milford Sound のクルージングです。もう歩く必要はありません。

タスマン海に面するニュージーランド南島の南部は氷河が削られて、フィヨルドを形成しています。その一部がフィヨルドランド国立公園 Fiordland National Park となっており、その中心がミルフォード・サウンド(ミルフォード・サウンドのサウンドは”音”ではなく、”入江”という意味)で、タスマン海から15キロ奥まったところにあり、クルーズ船の発着場となっています。ニュージーランドでマウント・クックと並んで人気の観光地で、一日に何千人も観光客が押し寄せるそうです。

ミルフォード・サウンドの桟橋にはクルージングの会社が5~6社あります。
e0207997_9423970.jpg

この日はこの5日間でもっとも雨が強く、せっかくのクルージングもあまり期待できません。ミルフォード・サウンドは年間8,000mmもの雨が降り、3日に2日は雨なので、雨は仕方ないところです。

崖の上からたくさんの滝が流れ込んでいます。ここは海ですが、山から流れ落ちる水が多いので塩分は少ないそうです。
e0207997_9474295.jpg

大きな滝に近づくと水をかぶるので、デッキに出ることができません。
e0207997_101744.jpg

e0207997_9493067.jpg

岩の上にはニュージーランド・ファー・シール New Zealand fur seal (オットセイ)が寝そべっています。
e0207997_9522091.jpg

雨が強くなってきて山はほとんど見えませんでした。
e0207997_9553363.jpg

フィヨルドらしい景色は分かりますが。
e0207997_9543184.jpg

船はタスマン海に出たところでUターンし、約2時間でクルージングは終わりました。桟橋からバスで約5時間かけてクイーンズタウンに戻りました。ツアー参加者23名のうち5名はさらに次の日から Great Walks の一つルートバーン・トラック Rootburn Track に行くと言って別れました。ルートバーン・トラックはフィヨルドランド国立公園とマウント・アスパイアリング国立公園 Mount Aspiring National Park を結ぶ40キロのコースを3日間かけて歩くもので、ルート全体が世界遺産に含まれます。ミルフォード・トラックより難易度は上と言われますが、ミルフォード・トラックを歩いた直後にルートバーン・トラックを歩く彼らの情熱とタフさには舌を巻きます。3人のガイドさんのうち2人は翌日から新たなツアーを案内してミルフォード・トラックに行くそうです。もう一人は2回続けてミルフォード・トラックをガイドしたので、3日間の休暇に入ると言っていましたが、2回連続でガイドをするなんて彼女たちの体力もおそるべきものです。クイーンズタウンで解散するとき皆が抱き合って別れを惜しみました。こうして印象深いミルフォード・トラックの旅は終わりました。

雨でミルフォード・サウンドからの美しい山々が見えなかったので、ミルフォード・トラックの主催会社 Ultimate Hikes にもらったCDの中にある写真を抜粋してお目にかけます。
マイター・ピーク Mitre Peak これを見たかったのだけど。
e0207997_1085324.jpg

e0207997_1095559.jpg

ハリソン・コーブ Harrison Cove
e0207997_10102893.jpg

ミルフォード・サウンドの夕陽

e0207997_10135239.jpg

(2010/12/26)

ミルフォード・トラックの高解像度写真を見るには次のURLをクリックして、表紙の写真をクリックし、次のページで「スライドショー」をクリックしてください。
http://www.imagegateway.net/p?p=DXBeJkSHyKS

[PR]
by tochimembow | 2011-01-01 10:07 | ミルフォード・トラック
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30