人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

バンクス半島を歩く Banks Peninsula

バンクス半島 Banks Peninsula は600万年前に二つの火山が大爆発してできました。そのとき半島の周りにギザギザの海岸ができ、独特の景観を見せています。この半島で観光の中心となっているのがアカロア Akaroa です。ここで一番高い山は Mt. Herbert で920メートルしかありませんが、ダイアモンド・ハーバーの海岸から上っていかなければならないので、健脚向きです。この日はそこは避けて半島の先端付近にある Otepatotu Scenic Reserve(オテパトツ景観保護区?)と Ellangowan Scenic Reserve(エランゴワン景観保護区?)を歩きました。
 昼前にクライストチャーチを出て約1時間でバンクス半島に入り、さらにそこから30分でアカロアに着きました。サミット・ロード Summit Road を上がり、オテパトツの駐車場に車を置いて、写真のような大きな岩を目指して歩いて行きました。
e0207997_8143593.jpg

その岩の崖上から見た景観です。
e0207997_8154245.jpg

そこからさらに Lavericks Peak (755m) まで登りましたが、頂上には風力発電の風車があり、それほどの感激はありませんでした。別の道で下りましたが、そのとき見た花です。名前はわかりません*。
e0207997_9132937.jpg

そこを降りて次にエランゴワン景観保護区に行きました。駐車場付近から美しい海が見えます。写真はロング湾 Long Bay ではないかと思われます。
e0207997_82033100.jpg

ガイドブックには駐車場から下って5分のところに緑と黄色のDOC(環境保護局)の標識があるので、そこから登れと書いてあるのですが、見つからず、小さい標識があるのでそこで考えていたら、ちょうどNZ人夫婦が来合わせたので「どこだろう?」と尋ねると、ご主人は「ここかもしれない」と言いました。私が「これは緑ではないし、DOCの標識はもっと立派だよ」と言うと、奥さんは「もとは緑だったんじゃない?」と無責任なことを言います。結局「僕らは後からついて行くからお前が先に行け」と言われ、ヤブの中を登っていきました。10分もしたら明るい岩場に出、そこから岩場を伝って登っていくと頂上らしきところに出ました。
e0207997_8284778.jpg

後から追いついた夫婦に写真を撮ってもらいました。
e0207997_8411083.jpg

バンクス半島先端にある湾が3つほど見えます。
e0207997_8295643.jpg

いずれもきれいな湾で、後日行ってみたいところです。頂上にははっきりした標識があり、それにしたがって降りていくと上りの出発点とは全く違うところに出て大きなDOCの標識がありました。しかしそこは駐車場から歩いて20分もありました。登ったのはショート・カットの道で、こちらの方が駐車場に近くてよかったです。

10月にアカロアに行ったときはサミット・ロードから間違った道に入り、さんざんな目にあいました(レポートはここ)が、今回はトラブルなく帰ることができました。

* この記事へのコメントが来てこの花はジギタリス(キツネノテブクロ)であることがわかりました。ジギタリスを研究に使っていたのに、気づかないとは不覚です。コメントをくださった方に感謝します。
(2011/1/13)
[PR]
by tochimembow | 2011-01-14 08:45 | ウオーキング
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30