人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

地震2日目(北島で)

北島に来て2日目になりますが、昨夜大家さんにメールを出したら、水道はちょろちょろしか出ないそうです。これではクライストチャーチに戻っても部屋の掃除はできないし、シャワーを浴びることも洗濯もできません。今回の地震で食料さえあれば電気が止まってもある程度は我慢できるが、水が出ないのは本当に困ることだと思いました。飲み水は買えば何とかなりますが、シャワー、洗髪、洗濯をする水がないとどうにもなりません。今日はマウント・トンガリロを歩いてきたし、北島にいるうちに洗濯は全部済まそうとモーテルに聞いたら、ランドリーはただだそうで汚れた衣類を全部洗いました。

外のベランダでパソコンをやっていたら(室内ではWifiの電波が弱くてインターネットにつながらないため)、Skypeに私のことを心配したアメリカの友人(妻の親友)から呼び出しがかかりました。「私は大丈夫だ。今、北島を旅行中だ。日本には来月帰る」などと話しました。「顔が見えない。ビデオ・モードにして元気な顔を見せろ」というので「WEBカメラは持ってきていない」というと「そうか。でも元気そうだな」と言っていました。電波が弱いので大声の英語で話していたらそれを聞いていた隣に泊まっているイタリア人が来て「おまえは日本人か?」というので「そうだ」と答えると、「私の妻は日本人だから紹介する。一緒に飲もう」と言いだし、バーボン(イタリア人のくせにジャック・ダニエルを飲む!)で歓談が始まりました。奥さんは鹿児島出身だそうで「私も鹿児島生まれだ」と自己紹介すると彼女は霧島市で私の生地は加治木で30キロほどしか離れていません。旦那は建築家だそうで日本の木造建物はいかに地震に強いかとうんちくを語り始め、そこから1時間くらい宴会のようになりました。クライストチャーチにいたら、こんな楽しい気分にはなれなかったでしょう。

北島に来るとどこでも皆が地震はどうだったかと聞きます。「クライストチャーチから逃げてきたのか?」と聞く人もいます。「逃げてきたわけじゃなくてたまたまそういう計画だった」と言うと「そりゃいい計画を立てた」などと冗談半分で言います。たしかに偶然とはいえ、地震の翌日から北島の旅行を計画していたのは幸運でした。
(2911/2/24)
[PR]
by tochimembow | 2011-02-24 15:51 | 大地震
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31