人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

本当にニュージーランドを漂流しそうです

クライストチャーチに住んでおられると思われる方からブログに「北島を旅行しているならクライストチャーチに戻らず、そのまま旅行を続けた方がいいと思います」というコメントがありました。大家さんにメールで尋ねたら「水は戻りましたが、シャワーを浴びるほどの水圧はありません。スーパーは営業していますが、品薄で長蛇の列が出来ています。ガソリンスタンドは営業しているところもありますが、40ドルくらいまでしかガソリンを買えません。ですからできるならクライストチャーチには戻らず、北島やダニーデン(大家さんにNZ最後の旅行はダニーデンにしたいと言っていたため)でもう1週間くらい過ごされた方がよろしいかと思います」という返信が来ました。クライストチャーチは雨が2日降り続いていて、下水に液状化した泥がたまって、雨で再びあふれかえる心配があるそうです。クライストチャーチで車をリースしているGTSという会社の人に電話したら「いったん戻って自分の車で南島のどこかに行く方がいいんじゃないですか」と言われました。 明晩クライストチャーチ行きの飛行機には乗る予定ですが、そのあと空港に置いてある車をピックアップしてどこか別の場所を探してさまようか思案中です。このブログのタイトルどおり本当にニュージーランド漂流になりそうです。

危機一髪でした
話が前後しますが、22日の大地震の日、私は午後から市の中心の大聖堂に行く予定でした。大聖堂内でフラワーショーの展示がきれいだと聞いていたからです。行く前に済ませなければならない書類の仕事が来て、それをやっている最中に地震が起こりました。翌日、テレビで大聖堂の尖塔が上下真っ二つに割れ、約20人が犠牲になったことを知りました。あのとき大聖堂にいたら、こんなブログはありえなかったでしょう。

被害は局所的
上記のGTSの人は市の西側(空港の近く)に住んでいますが、地震はそんなにひどくなかったそうです。水も正常通り出ているとか。震源地は南東で、私の住まいは北東ですので、被害は大きい方になります。被害は局所的で、市の中心で死亡者が多いのは老朽化したビルが林立しているためです。
 亡くなった方が100人を超し、日本人学生がいた語学学校の建物からはいまだ生存者が見つかっていません。実に痛ましいことです。クライストチャーチの大地震は昨年の9月4日(このときは私はまだニュージーランドに来ていません)、12月26日(このときはクイーンズタウンを旅行中でした)、そして今回と1年間に3回もありました。クライストチャーチはガーデンシティとしてその美しさを世界に誇っていましたが、今や世界でもっとも危険な都市になってしまいました。ジョン・キー首相は「2月22日はニュージーランドの歴史で最悪の日となった」と語っています。

北島の旅行記をブログに出すのはこのようなときに不謹慎と思いますので、当分控えます。時期を見てアップします。
(2011/2/25)
[PR]
by tochimembow | 2011-02-25 17:32 | 大地震
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31