人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

議事堂見学

我々が借りているコンドミニアム(コンド)は国会議事堂から歩いて10分くらいのところです。写真にある煉瓦作りの普通の民家の1階と地下を借りていて、1階には寝室が1部屋と台所兼食堂兼居間(LDK)があり、地下には寝室が2部屋有ります。ここに5人が泊まっています。
e0207997_633166.jpg

アメリカ人の旅行の仕方は合理的で、高級ホテルには泊まらず、スーパーで食料を買い込んできて自炊をするのが普通です。特に2家族以上が一緒に旅行するときは一緒に泊まって、夕食のあとはおしゃべりしたり、ゲームをして楽しみます。

この日はまずリンカーン記念館に行きました。
e0207997_6115172.jpg
ここにはリンカーンに関する資料があるのかと思ったら、リンカーンの大きな座像があるだけです。壁には有名なゲチスバーグの演説文「人民の、人民による、人民のための政治を地上から絶滅させない」が掲げてありました。
e0207997_6174423.jpg
ここで歴史に残る有名な演説がいくつも行われており、マーチン・ルーサー・キングの”I have a dream”の演説もここで行われました。

リンカーン記念館の正面にワシントンモニュメントがあり、さらにその向こうに議事堂があります。
e0207997_6215011.jpg

ワシントンモニュメントはワシントンDCのシンボルのようなもので、高さは169メートル、これが建てられた1885年当時は世界で一番高い建造物でした。
e0207997_638567.jpg

次に行ったところは、国会議事堂です。
e0207997_6412455.jpg
事前に予約していたので、スムースに入ることができました。議事堂のドームです。
e0207997_64522.jpg

日本の国会議事堂に入ったことないので、比較はできませんが、美しく装飾され、各州の代表的人物の彫像が並んでいます。ドームの天井画はジョージ・ワシントンを神格化した絵が描かれているそうですが、あいにく布で覆われいて見ることができませんでした。
e0207997_6503237.jpg


その他、議会図書館、最高裁判所を見学し、最後に友人達が国立公文書記録管理局(ナショナル・アーカイブスNational Archives)に行こうというので、何があるのかと思ったら、独立宣言やイギリスのマグナカルタ(大憲章)が置いてありました。アメリカ人には貴重な資料でしょうが、我々にはあまり面白いものではなく、ただただ疲れて早く帰り太地の気持ちでした。この日は17,000歩も歩きました。
(2014.8.29)
[PR]
by tochimembow | 2014-08-29 23:02 | アメリカの旅
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30