人生漂流

frontback.exblog.jp ブログトップ

スミソニアン博物館

ワシントンDCのスミソニアン博物館は世界一の規模で、あまりにも有名なので、説明する必要はありませんが、スミソニアンはいくつの博物館から成っているかと聞かれて、正解を言える人は少ないでしょう。スミソニアンのホームページによると19の博物館、9つの研究所と国立動物園からなるそうです。19のうち2つの博物館はニューヨークにあります。国会議事堂とワシントンモニュメントとの間に10ほどの博物館が並んでいます。

下の写真はスミソニアン博物館の本部であるスミソニアン協会の建物です。友人のアメリカ人はSmithsonian Castleと呼んでいます。
e0207997_6504946.jpg

この日は最も興味のある自然史博物館(National Museum of Natural History)に行きました。10時開館のためしばらく待たされました。
e0207997_8485641.jpg
e0207997_8481138.jpg

最初に行ったのが宝石の展示室です。地球にはこんなに美しい石があるということを展示しています。女性がため息をつきそうな豪華な宝石が並んでいました。写真はナポレオンが妻のマリー・ルイーズに贈った冠です。
e0207997_8575668.jpg

コロンビアで採掘された858カラットのエメラルドです。
e0207997_953772.jpg


ゲノムの部屋など興味があるところが多すぎて、1日では見切れず、他の人は出たがっていたので、次は一人で来ようと昼過ぎに博物館を出ました。それからRandyと妻の3人でユニオン駅(Union Station)に行きました。アメリカの大都市には中央駅としてユニオン駅がありますが、ワシントンDCのユニオン駅は100年以上の歴史があり、格調高い建造物です。
e0207997_10212912.jpg

e0207997_10244266.jpg


30年前にニューヨークから鉄道(アムトラック)でこの駅まで来たことがありますが、二度目となる駅を見ても記憶が残っていません。

夕食は、Tボーンステーキを焼いてワインで乾杯し、かなり酔ったところで9時頃になって「今からワシントンモニュメントの夜景を見に行くぞ」というので、「ええ~っ、今から~?」と思ったけど、仕方なく5人で出かけました。

写真はライトアップされた議事堂です。
e0207997_8391987.jpg

そこを見て帰るかと思ったら、次は「ジェファーソン記念堂(Thomas Jefferson Memorial)」に行こうとRandyが言いだし、いささかうんざりしましたが仕方なくついていくと、タイダルベイスンという小さな湾の前にジェファーソン記念堂が建っていました。トーマス・ジェファーソンが独立宣言の起草者で、第3代大統領であることはあることはご存じでしょう。
e0207997_8453249.jpg

ライトアップされた記念堂はなかなかのものです。反対側にはワシントンモニュメントが水面に映っています。
e0207997_850727.jpg

100年以上前に高峰譲吉らによって日本から持ってきた桜が3000本以上植えられたのがこのあたりで、4月には見事な桜が咲くそうです。
一日中、歩いて足が棒のようになりました。コンドに帰り着いたのは夜中の12時近くになっていました。18,000歩の歩きでした。
(2014.8.30)
[PR]
by tochimembow | 2014-08-30 22:22 | アメリカの旅
line

定年退職後、リフレッシュのためニュージーランドを半年間漂流しているうちクライストチャーチ大地震に遭遇。日本に戻ったら、またしても働くことに。 片雲の風にさそはれて漂泊の思ひやまず(芭蕉)


by tochimembow
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30